メスアカミドリシジミ Ⅱ

メスアカ♀の開翅狙いで出かけるも、目に付くのは他の蝶の開翅だけ。
ルリシジミ♂
d0098057_15393651.jpg

ミズイロ♂
d0098057_1541415.jpg

オオミドリ♂
d0098057_1547169.jpg


なんとか逢えたのですが、一向に開く気配はなし。
待っているとオスが飛来、この後絡み合いながら藪の中へ。
d0098057_15501990.jpg

d0098057_15503698.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-07-16 15:50 | | Comments(2)

ウラキンシジミ

午後3時(12日)すぎ三度散策へ。
今度はメインフィールドへ、目当ては別になし。
目に付くのはジョウザンばっかり、撮る意欲湧かず。
ようやく一頭のウラキンを、今年は多いような気が・・・
d0098057_417984.jpg

数枚撮って先へ足を進めると
d0098057_419238.jpg

メスアカ? よく見るとジョウザンA型でした。
それにしては赤斑が濃いのでは。
[PR]

# by shioyawho | 2007-07-13 04:20 | | Comments(0)

ミドリシジミ

今朝も懲りずに散策へ、生憎の曇天で暗い。
5時半~7時まで粘ったが、見つかったのはウラジロ♀だけ。
d0098057_1419387.jpg

d0098057_1419268.jpg

一旦朝食をとりに帰宅。
大分明るくなり、アチコチの葉に視線を。
念入りに探すと嫌な毛虫が目に付くのが難点。
どうにか一頭を。
d0098057_14233020.jpg

開翅
d0098057_14261319.jpg


ゴマダラオトシブミ
d0098057_14292367.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-07-12 14:29 | シジミチョウ | Comments(0)

ミドリシジミ

二匹目のドジョウ狙いで今朝も出動。
曇っている上に風が強く吹きつけ、木々がザワザワと騒いでいる。
それでもどうにか一頭を、さすがに開翅は無理でした。
d0098057_7503279.jpg


これは昨日、今日もと目論んでいたのだが。
d0098057_7513619.jpg


ウラジロ、早朝だと下草にいる確率が高いんだろうか。
もう少し接近をと思った矢先に逃げられ、この一枚だけ。
d0098057_7541690.jpg

追いかけ梢に止まったのを。
d0098057_7561913.jpg


他にはウラナミだけ
d0098057_7572363.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-07-11 07:57 | | Comments(0)

ウラジロミドリシジミ

今朝も近くの溜池に、この場所は昨日まで四三振を。
どうせ今日も空振りだろう、目に付くのはルリシジミだけ。
前方をチラチラと白い蝶が、近くの葉上に止まった。
そして直ぐ開翅を、なんてラッキーなんだとほくそえむ。
d0098057_85018.jpg

d0098057_8512866.jpg

d0098057_8573326.jpg


近くを探し回るとメスも、これまた気前よく開翅。
d0098057_8524176.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-07-10 08:53 | | Comments(0)

ジョウザンミドリシジミ

梢からヨレヨレと地面に、寿命が尽きた?
それにしては変、マクロで覗くと朝露を盛んに吸っているではないか。
可愛らしい口吻をチョロチョロと。
d0098057_1053308.jpg

d0098057_1133199.jpg


葉上にテリを張るオス
d0098057_1144194.jpg

d0098057_111735.jpg


                                          (7月2日撮)
[PR]

# by shioyawho | 2007-07-04 11:05 | | Comments(0)

ウラミスジシジミ

昨日に引き続き今朝も5時からキタアカシジミを求めて。
キタアカどころかアカの姿も発見できず。
そんな中見つけたのが、左右の紋が違うウラミスジ。
昨日撮影分
d0098057_811319.jpg
d0098057_814712.jpg

本日撮影
d0098057_851156.jpg
d0098057_854267.jpg


ミズイロ
d0098057_865264.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-07-02 08:07 | | Comments(0)

メスアカミドリシジミ

前日(25日)の早朝散策では何の成果も上げられなかったので、今日は時間帯を変え8時過ぎに出かける。
ウラクロのポイント、目に付くのはヒメウラだけ。
そろそろジョウザンが発生しているのではと、見切りをつけ移動。
彷徨うこと1時間あまり、待ち焦がれたブルーの輝き発見!
ジョウザンと思いきやメスアカ♂ではないか。

d0098057_4294098.jpg

d0098057_4301950.jpg
d0098057_4304473.jpg


メス
d0098057_45429100.jpg
d0098057_4563744.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-06-27 04:34 | | Comments(2)

ウラクロシジミ♂

5時過ぎ今朝も懲りずにゼフを求めて。
「青森の蝶たち」の管理人さん曰く、雨の降った次の日(22日)に発生の可能性が高いと。
昨日は残念ながらその姿は・・・
栗の花もようやく開花、雰囲気としてはよさそう。
そんなことを思い、下草に注意して散策を。
いました! 見慣れている蝶とは言え、シーズン初見は興奮します。
d0098057_11103392.jpg
d0098057_11105365.jpg
d0098057_11112128.jpg


アカシジミ、この後どこかへ
d0098057_11123717.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-06-23 11:12 | | Comments(0)

エゾイヌナズナ

5月28日
あまりにも早く目が覚めたもので、時間を持て余し遠出を。
昨年の5月26日に訪れた時は丁度見頃だったのだが、今回は花もほぼ散り種子をつけていました。
こんな姿を撮るのもいいか。
d0098057_159655.jpg
d0098057_1592390.jpg


荒波が来れば洗われるような岩棚にへばりつくように。
d0098057_205417.jpg


近くの岩場に自生するアオノイワレンゲ。
d0098057_224859.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-05-29 02:03 | 山野草 | Comments(2)