居候会員ナンバー4

一番の新入り(昨年の6月、捨てられていた浴槽に捨てられていたのを運悪く見つける、見捨てておけないので連れ帰る)なのに、この態度はどういうこと?
毛と言うのは寒さ対策の一つでは? なのにストーブの前から離れようとしない。
d0098057_9431778.jpg


来た当時はこんなに小さく、可愛いとはいえないがそれなりに。
暖房役?は居候会員ナンバー1のフウ
d0098057_9454533.jpg


黒い猫は幸福を呼ぶとか、とんでもない!
避妊・下痢などでカメラを買えるほど使いやがって!

※ネタ切れにてこんなのしか・・・
[PR]

# by shioyawho | 2007-11-05 09:57 | ニャンコ | Comments(2)

オオハクチョウ

今日は休みなのに目が覚めたのは4時前。
ナメコ狩りの約束8時半待ち合わせには早すぎる。
数日前に近くの河口に飛来、当然浅所海岸(ここのハクチョウは天然記念物に指定されている)にも。
時間つぶしには丁度、朝日とのツーショット(これしか芸がない)でもと出かける。
雲間から陽が漏れるのだが本体は顔を出さずじまい。

d0098057_1638444.jpg

d0098057_16395221.jpg


母ちゃんも兄ちゃんも待って~、置いていかないで~ と言ったかどうかは定かでは。
d0098057_16425688.jpg


ねぐらの河口を飛び立ち近くの田圃へ移動、落穂などをエサに。
d0098057_16455757.jpg

d0098057_16472429.jpg


ナメコ? この時期に収穫なしとは未だかつてなし。
こんなのばかり、採るわけにもいかないし。
d0098057_16504116.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-10-30 16:51 | 野鳥 | Comments(2)

ネコの額

猫の場合どこまでが額なのか悩む、私の場合は世間ではハゲと言うらしいが。
ただ眉毛と生え際の間が遠いだけなのに。
実家のニャン、拾い育ててやった恩を忘れ、呼んでも返事もしない。
その点ワンコは利口、呼ぶと直ぐに別荘から身体を乗り出す。
何のことはない、オヤツが貰えるかどうか確認するだけ。
ないと分かると即引っ込む。
d0098057_991877.jpg


バラ、秋のは好きだが開かずに枯れるのが多い。
d0098057_9135868.jpg

d0098057_9141519.jpg


なんとかタツナミソウ、毎年返り咲きを。
d0098057_9152843.jpg


これもなんとか菊
d0098057_9164628.jpg


同じくなんとかシャジン
d0098057_918552.jpg


そろそろ山ばっかり行ってないで冬支度でも。
[PR]

# by shioyawho | 2007-10-29 09:18 | その他 | Comments(2)

紅葉

10/25
例の如く出勤前散策へ
キノコ狩りは自粛?し、近くの渓流へ。
例年ならば散り始めているのにようやく始まりを。
せせらぎを流れる紅葉狙いも当分お預け。
d0098057_923530.jpg

d0098057_9245447.jpg

d0098057_9252026.jpg

d0098057_9264241.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-10-26 09:31 | 自然 | Comments(2)

悪夢の再来?

10/24 休み
例の如く朝の5時過ぎに出発。
途中で日の出を、この前のような雲海はなかったがそれなりに。
d0098057_10223554.jpg


現地に着くや否や上空に救難へりが。
時間的に考えて昨日誰かが遭難を。
d0098057_10254113.jpg

d0098057_102638.jpg

d0098057_10464549.jpg


下りて来た人の話だと、72歳の男性で昨日午前中に仲間と逸れたと。
入山した沢は兄が滑落した場所、何かに掴まらないと上り下りが不可能な急斜面。
滑落し丸一昼夜、絶望の可能性が高いと見るのが妥当ではと皆が。
その予想が大ハズレ、その日の午後に無事救出。
奇跡ですね、山向こうでは今年も複数の犠牲者が出たというのに。
高齢者が山を楽しむのは結構なことです、しかし無謀はいけません。
同行者も絶対に目を離さないこと、多少経験のある高齢者ほど扱いにくいものはないのです。
できればトランシーバーを、私も兄の事故以来持って入山しています。

何事もなかったかのように、今日も山は高齢者で賑わっていることと。
[PR]

# by shioyawho | 2007-10-25 10:44 | キノコ | Comments(3)

懲りずに五度目を

予報では雨なのに、4時半ワンコの散歩に出かけた時には満天の星が。
雨を覚悟のキノコ狩りだったがラッキー!
先日の蕾が気がかり、5時半に兄と出発。
雨を警戒してか誰も現地にはいない。

d0098057_13152021.jpg


早速先日の沢へ、途中見つけたナメコは傘の裏が黒ずんでいる。
こんなの採っても仕方がない。
d0098057_13201869.jpg


ツバを付けておいたナラタケ、さすがに中一日では大した生育は望めないですね。
d0098057_13225445.jpg

大きいのだけ選んで収穫。
d0098057_1324528.jpg


8時半過ぎ予報どおりに雨、これ以上粘っても無駄なので引き上げ。
次回は火曜日か水曜日ころに。
[PR]

# by shioyawho | 2007-10-20 13:27 | キノコ | Comments(4)

ナラタケ

10/18 午前5時半に兄と待ち合わせし、いつもの山へ何度目かの下見に。
今日こそは当たるのではという淡い期待を抱きながら。
途中紅葉し始めた山から昇る朝日、見惚れるばかりでカメラに収めるのをすっかり忘れて後悔山の如しです。
二手に別れて兄は上斜面に、私は沢を下る。
この沢は以前兄が滑落し足を折った因縁の沢、先月の大雨で様相が一変しまるで別の場所に入ったよう。
至る所がいぐられ岩が露出、それに流木が複雑に絡みあっている。
それらを慎重に踏破しながら獲物探し。
ようやく見つけるもちょっと小さすぎ、次回に期待するしか。
d0098057_9162631.jpg

d0098057_9173556.jpg

d0098057_918137.jpg


ナメコもチラホラ、これからが本番ですね、気温も下がってきたことだし。
d0098057_9195371.jpg


さすがに3時間も沢の上り下りした後の仕事は辛かった、しかしそれに負けてはいられない。
次はいつにしようかな、思案のしどころです。
[PR]

# by shioyawho | 2007-10-19 09:20 | キノコ | Comments(2)

名ハンター

柔らかい秋の日差しを浴びている枯れかかった朝顔の葉に黒い小さな生き物が。
ネコハエトリ? いつもはバラの葉を狩場にしているのに今日はどういう風の吹き回し?
尋ねても答えてくれる訳でもないのに一人ぶつぶつと。
痴呆の初期症状?考えられなくもない。
被写体の少ないこの時期に逃す手はない、カメラを取りに。
その僅かな時間に獲物を仕留めたようだ。
葉上から葉上へ飛び跳ねる敏捷性を持ってすれば容易いのかも。
巣を張るクモは苦手だが、この手のクモはどうってことは。

d0098057_10503142.jpg

d0098057_10505438.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-10-17 10:51 | 自然 | Comments(0)

キノコ採り

今日は休み、満を持して待ち焦がれた山へ。
一人では安心ならないと兄も同行す。
30分沢を下っても収穫なし、帰りの上りの辛いこと。
腰が万全でないので、どうしても遅れがちに。
d0098057_1534640.jpg


転がっているのはブナの倒木、兄が様子を見に行くもゼロ。
d0098057_1564449.jpg


見つかるのはこんな小さなナラタケのみ、味噌汁の具にもなりゃしない。
d0098057_1585160.jpg

d0098057_159124.jpg


次の沢へ移動、途中ツガルミセバヤの自生地へ。
花の時期は崖崩れで通行不能、それがキノコハンター達の努力でどうにか通れる程度に。
ここは市内唯一の自生地、この時期でなければ訪れる人もいない。
d0098057_15142412.jpg

d0098057_151441100.jpg


二ヶ所目の沢も収穫なし、一体今年はどうなっている?
この週末に勝負をかけるしかないのかも。
[PR]

# by shioyawho | 2007-10-15 15:16 | 自然 | Comments(2)

アオノイワレンゲ

12日の朝、出勤前にキノコでもと玄関で靴を履こうとした瞬間激痛が。
ギックリ腰の再発、身動き不能に。
脂汗タラタラ、呼吸を整え覚悟を決めて這い出す。
それを見ていた妻、「神様が山は止めなさい」という警告だとのたまう。
私には神も髪も存在しないのに・・・
当然仕事は休み、どうにか車で病院へ。
注射で痛みも半減、今日一日で全快してくれと願う。
明日はキノコ狩りの約束もあることだし。

願いも空しく13日になってもまだ痛みが、出かけていく仲間が羨ましい。
結果報告の電話が午後に、ほとんど収穫なしとのこと。
他人の不幸?を喜ぶわけではないが、なんとなくホットする。

14日、昨日よりはだいぶ楽に。
これならば海岸散策くらいはと出かける。
目的はマイフィールドの最後を飾る花たち。

アオノイワレンゲ
d0098057_15303993.jpg

d0098057_15315729.jpg

d0098057_15332277.jpg

d0098057_15341880.jpg


コハマギク
d0098057_15355716.jpg

d0098057_1537458.jpg


ハマシャジン
d0098057_15381660.jpg

[PR]

# by shioyawho | 2007-10-14 15:38 | 山野草 | Comments(5)