アオハムシダマシ

なんの仲間なのか分からず、助言をいただきようやく判明。
ヒラタムシの仲間、タマムシ・カミキリではなかった・・・
普通にいるようだが初見、観察力不足です。
金緑色に輝く姿は見事、こんな綺麗な甲虫は初めてである。
d0098057_512568.jpg

d0098057_522366.jpg

d0098057_533828.jpg


フジハムシ
d0098057_542198.jpg


シロオビナガボソタマムシ
d0098057_6135327.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-29 05:04 | 甲虫 | Comments(1)

白い花たち

なぜか白い花には魅かれますね、腹黒いからでしょうか。

シラユキスミレ
d0098057_9445684.jpg


シラユキナガハシスミレ
d0098057_9454839.jpg


エゾイヌナズナ
d0098057_947233.jpg


ユウシュンラン・絶滅危惧II類(VU)
d0098057_9493137.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-27 09:50 | 山野草 | Comments(2)

エビネ・絶滅危惧II類(VU)

数年前に見つけた自生地だが、盗掘され昨年は一株も見つけられなかった。
辛うじて難を免れたものに今回どうにか。
来年また逢える保障などあるはずもなし。
d0098057_2421111.jpg

d0098057_2432323.jpg


オオヤマオダマキ
d0098057_2445316.jpg


ウラシマソウ
d0098057_2463278.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-25 02:48 | 山野草 | Comments(4)

蜘蛛の糸

ギャーッ!!
世にも恐ろしい光景が、あちこちの木々から糸を垂らして、青いのやら薄茶色のやらのイモイモが、ブランブランと風に揺れている。
枯れ枝で払っい除けようとしたが躊躇を、一瞬カンダタのことが頭をよぎったからだ。
地獄に落ちた時、この糸で極楽に行けるかも。
でも払いのけ地面に落とした、とてもでないがイモイモがぶら下がっている糸なんか上りたくもない。

目的はサルメンエビネ(絶滅危惧種1B)
イモイモ警報発令の中、前後左右に眼を凝らしようやく。
蝶に熱中しすぎの為、少しばかり時期はずれ。
d0098057_10122999.jpg

d0098057_1083458.jpg


数株が花穂をつけていない、なぜなのか分からん。
叶うことがないでしょうが、夢は白花を見つけること。
[PR]

by shioyawho | 2008-05-22 10:09 | 山野草 | Comments(0)

タンポポ

残り少ない綿毛よ
潔くバッと飛んでくれ、バーコードなんか大嫌いだ!
d0098057_1015794.jpg


ということで今朝の散策結果です。
どういうこと? 質問は一切受け付けません。

サカハチ
d0098057_10244484.jpg


コミスジ、証拠写真です。
d0098057_10255965.jpg


アカスジカメムシ
d0098057_10265276.jpg



ウスバ
d0098057_10272863.jpg


ベニ
d0098057_10282764.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-19 10:28 | 自然 | Comments(4)

てんで相手にされず

ん! 何処かで見たような・・・
d0098057_21213286.jpg


なんだ、いつものオッちゃんじゃないですか。
d0098057_21224058.jpg


相手したいんだけど、今日は妻に頼まれた洗剤を買いに行かなくちゃならないんだ。
d0098057_21242888.jpg


蝶撮影がんばってな
ほな、さいなら
d0098057_21254278.jpg


タイトル、てんで相手にではなく、テンに相手されず でしょうね。
あまりにも下らないネタに寝込むコツバメ
d0098057_21334999.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-16 21:26 | 自然 | Comments(4)

白いウスバシロチョウⅡ

昨日も飽きずに8時過ぎ現地へ。
これと思ったら連日通わないと気が済まない性格なんです。
この日の最低気温3℃、日が高くなってもまだ肌寒い。
例の如くあちこち目を凝らして徘徊を。

羽化直後の個体、翅に蜘蛛の糸が。
d0098057_4302561.jpg


同じく羽化直後のメス、それに求愛するオス
d0098057_4323173.jpg

d0098057_4334356.jpg


交尾、羽化直後のメスとの場合が多いような気が・・・
d0098057_4391299.jpg


本命登場
昨日と同じ個体なのか、はたまた今日のも全て同じ個体なのか知識不足にて判断つかずです。
でも何頭も居るはずがないから、同じ個体と見る方が妥当なのかも。
d0098057_4474684.jpg

d0098057_4431683.jpg

d0098057_4444540.jpg

d0098057_445473.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-12 04:49 | | Comments(4)

白いウスバシロチョウ

5月9日 十日ぶりの休み
午前中はタケノコ(根曲がり竹)採りへ。
午後3時過ぎ、風が強い上に気温も低いので躊躇したが、堪えきれずに近くのフィールドへ。
真っ白は無理としても、多少白い個体でも見つからないかなと。
やはり条件が悪く飛んでいる姿はなし。
近づくと草むらから飛び出す個体が、葉陰で風を避けているのを邪魔したようだ。
d0098057_20313728.jpg


あちこち白いのを求めて徘徊、なんとか白っぽいのが。
保険に一枚、アングルを変えてもう一枚と思っている間に飛び立ったではないか。
目で追ったが高い梢に消え去っていく、がっかり。
d0098057_2038446.jpg


それから20分くらい経った頃また一頭が。
先ほどのよりまだ白い、なんとラッキーな。
d0098057_2145120.jpg

d0098057_20471191.jpg

d0098057_10415274.jpg

d0098057_350730.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-10 10:39 | | Comments(6)

ツマキチョウ♂

タンポポも綿毛に、もう無理かなと思っていたら。
d0098057_20452184.jpg

d0098057_2045422.jpg


ミヤマセセリ
d0098057_20464945.jpg

d0098057_20471312.jpg


ヒロシロチョウのお見合い
左のメスが触覚でオスに盛んに触れている、結果気に入らなかったようだ。
d0098057_20515785.jpg


ウスバシロチョウ
d0098057_2112956.jpg

d0098057_2114726.jpg

d0098057_2182877.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-08 20:50 | | Comments(2)

トラフシジミ

5月5日
前日に確認したコツバメでもと。
オオルリやキビタキのさえずる中、丹念に探し回るも逢えず。
代わりに現われたのがトラフ。
春型を見ないうちにもう夏型が、時期的に変?
d0098057_4432566.jpg

d0098057_444833.jpg

d0098057_4442729.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-05-08 04:44 | | Comments(0)