<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

誰もいない海Ⅱ

のはずが三羽も、しかも幼鳥ばかり。
天国から地獄、まさにそんな心境です。
一旦一緒に帰ったものの、群れについていけず住み慣れた河口へ逆戻り?
d0098057_8401069.jpg


一羽は間違いなくハッチ
d0098057_8421070.jpg


ハッチを突いているのは誰?
d0098057_8443954.jpg


もう一羽は当然Qということに。
取り残された幼鳥三羽、生まれ故郷へ帰ることは絶望的。
この先一体どんな運命が待ち構えているのやら。
[PR]

by shioyawho | 2008-03-31 08:49 | 野鳥 | Comments(3)

誰もいない海

春なのに・・・
別に歌のタイトルを並べたのではありません。
驚きの光景、一羽の白鳥もいない。
もちろんハッチとQの姿も見当たりません。
皆と一緒に旅立ったに違いない、絶対に。
嬉しい反面寂しさも。
無事に故郷へ辿り着くよう願うのみ。
さよならハッチ・Q、今度は家族で来るんだよ。
d0098057_17252988.jpg


二人の置き土産?
d0098057_1730318.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-30 17:30 | 自然 | Comments(3)

野にも春が

ナニワズ
d0098057_744949.jpg


スミレサイシン
d0098057_744596.jpg


イワナシ
d0098057_7455755.jpg


シュンラン
d0098057_7474552.jpg


斑入りカタクリ
d0098057_749451.jpg


そしてハッチ
三月も残すとこあと二日、お前は一体いつ帰るのか。
すっきりした気分で蝶の季節を迎えさせてくれ。
d0098057_7502848.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-29 07:46 | 山野草 | Comments(2)

ヒ○○○チョウ

きょうは休み、快晴で気温も高い、8時から出動。
カタクリも開花、当然あとはヒメギフ
d0098057_17542955.jpg


ゴジュウカラにも発見要請を
d0098057_10184917.jpg


2時間粘ったが現われず、仕方なくポイント移動を。
飛んでいるのはヒオドシのみ、カタクリも一輪のみ。
d0098057_1756527.jpg

d0098057_17563271.jpg

d0098057_17583123.jpg


お昼前に偶然 ze_phさんと、狙いは同じくヒメギフ。
先ほどの平内町に移動。
待てど暮らせど一向に現われず、なんで?
落胆の一日でした。
[PR]

by shioyawho | 2008-03-25 18:03 | | Comments(2)

ハッチが飛んだ

昨日の朝にボランティアの方より
河口に溜まった土砂を取り除く為に重機が接近、危険を感じた群れが飛び立った。
その中にはハッチとQの姿もあったと。
飛べたんだ、怪我をしたのは脚だから当然といえば当然なんだが。
とりあえず第一関門は突破です。
あとエサの件も聞いてみました。
全て一個人からの善意、六十代の女性で年金をこの為に。
いくら好きとはいえここまで出来る人はいないですね。
エサ遣り、在庫のある限り続けるそうです、ハッチとQのために。
d0098057_4364994.jpg
d0098057_4371338.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-23 04:39 | 自然 | Comments(6)

出勤前散策

ヒオドシチョウ
d0098057_439636.jpg


クジャクチョウ
d0098057_4404061.jpg


フクジュソウ
d0098057_458285.jpg


カタクリ
あと10日くらいでしょうか
d0098057_441434.jpg


キクザキイチゲ
d0098057_4423250.jpg


居場所を追いやられた白鳥たち
d0098057_4442113.jpg

d0098057_4444154.jpg


ハッチ(左)とQ
d0098057_4452551.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-22 04:46 | 自然 | Comments(0)

いざ、シベリアへ

ハッチの羽ばたき、初めて目にする光景。
このまま飛んで行って欲しいですね。
d0098057_4362925.jpg

d0098057_4365670.jpg


この河口に残っているのは二十一羽、近いうちに旅立ちを。
ハッチ達も一緒に、願うのはそれだけです。
こんな顔はされたのではやり切れません。
d0098057_4393661.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-21 04:45 | 野鳥 | Comments(2)

ミヤマホオジロ

昨朝もゼフの越冬卵探しへ。
現地で老眼鏡(小さなものには必須)を忘れたことに気づくが遅し。
仕方がない、もう少し的の大きいものをと。
アカゲラ・シジュウカラ・エナガ・コゲラの鳴く声が、それに混じって聞き慣れないのが。
慎重に慎重に近づく、モヒカンスタイルの可愛い奴。
5mが限界、それ以上近づかせてもらえない。
300mmでの撮影、こんなもんでしょうね。
d0098057_584815.jpg

d0098057_595044.jpg


帰路ハッチの様子見に。
d0098057_5115085.jpg


突然始まった争いにびっくりするQ。
帰る時期が近づいたのか頻繁に争いが。
d0098057_512424.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-20 05:14 | 野鳥 | Comments(2)

越冬卵

ミドリシジミ
初めて見る卵、興奮しましたね。
師匠が見つけたのを撮らせて貰いました、有難うございます。
d0098057_5133860.jpg


オナガシジミ
d0098057_514364.jpg

食草のオニグルミの○印の枝先に。
d0098057_10243044.jpg


ジョウザン? 
d0098057_517524.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-17 05:18 | | Comments(0)

悪い予感

数十羽いた仲間の大半は北へ帰るために移動を。
案の定ハッチ達は居残っている。
残っている家族も近いうちに移動を、なんとかして一緒に旅立ってほしいものである。
d0098057_10102099.jpg


呑気にケンケンしている場合ではないぞ、ハッチ!
d0098057_10114467.jpg


手前がハッチ、奥がQ
d0098057_1014973.jpg


他の子の羽は白くなっているのに・・・
d0098057_10153088.jpg

[PR]

by shioyawho | 2008-03-16 10:15 | 野鳥 | Comments(2)