カテゴリ:蝶( 291 )

8/1 オオゴマを求めて

この辺にいるのではという憶測だけで。
食草のクロバナヒキオコシは、林道の両脇に咲いているのだが姿を確認することは叶いませんでした。
d0098057_3581873.jpg


目につくのは次世代に我が遺伝子を残す為に、ここまで生き抜いてきたゼフたち。
d0098057_411497.jpg

d0098057_422664.jpg

d0098057_433260.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-08-04 04:04 | | Comments(0)

フジミドリシジミ

朝5時八甲田山麓へヒメキマダラ撮影に。
車を降りて徒歩1分弱の沢の上り口、数頭のヒメキマダラが舞っている。
止まるのを待っているとヒラヒラとなんかのシジミが。
慎重に近づくとフジ♀ではないか、今期は諦めていたのに。
d0098057_840476.jpg

d0098057_8432283.jpg

d0098057_8434095.jpg

さすがにオスはボロボロ、それでもどうにか開翅を。
d0098057_8455499.jpg

吸水
d0098057_8472087.jpg

ヒメキマダラ
d0098057_8485165.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-07-25 08:48 | | Comments(0)

オナガシジミ

暇つぶしにこれという目的もなく、初めてのフィールドへ。
やはり目につくのはボロボロのジョウザン、それとミズイロも。
農道脇のオニグルミに目をやると黒いのが。
時折吹く風で翅を閉じる、オナガで間違いない。
d0098057_9144256.jpg

d0098057_915527.jpg

d0098057_9163993.jpg


脇を流れる小さな堰、その直ぐ側でオニヤンマの羽化が。
d0098057_9185472.jpg

d0098057_9191194.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-07-19 09:19 | | Comments(0)

メスアカミドリシジミ Ⅱ

メスアカ♀の開翅狙いで出かけるも、目に付くのは他の蝶の開翅だけ。
ルリシジミ♂
d0098057_15393651.jpg

ミズイロ♂
d0098057_1541415.jpg

オオミドリ♂
d0098057_1547169.jpg


なんとか逢えたのですが、一向に開く気配はなし。
待っているとオスが飛来、この後絡み合いながら藪の中へ。
d0098057_15501990.jpg

d0098057_15503698.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-07-16 15:50 | | Comments(2)

ウラキンシジミ

午後3時(12日)すぎ三度散策へ。
今度はメインフィールドへ、目当ては別になし。
目に付くのはジョウザンばっかり、撮る意欲湧かず。
ようやく一頭のウラキンを、今年は多いような気が・・・
d0098057_417984.jpg

数枚撮って先へ足を進めると
d0098057_419238.jpg

メスアカ? よく見るとジョウザンA型でした。
それにしては赤斑が濃いのでは。
[PR]

by shioyawho | 2007-07-13 04:20 | | Comments(0)

ミドリシジミ

二匹目のドジョウ狙いで今朝も出動。
曇っている上に風が強く吹きつけ、木々がザワザワと騒いでいる。
それでもどうにか一頭を、さすがに開翅は無理でした。
d0098057_7503279.jpg


これは昨日、今日もと目論んでいたのだが。
d0098057_7513619.jpg


ウラジロ、早朝だと下草にいる確率が高いんだろうか。
もう少し接近をと思った矢先に逃げられ、この一枚だけ。
d0098057_7541690.jpg

追いかけ梢に止まったのを。
d0098057_7561913.jpg


他にはウラナミだけ
d0098057_7572363.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-07-11 07:57 | | Comments(0)

ウラジロミドリシジミ

今朝も近くの溜池に、この場所は昨日まで四三振を。
どうせ今日も空振りだろう、目に付くのはルリシジミだけ。
前方をチラチラと白い蝶が、近くの葉上に止まった。
そして直ぐ開翅を、なんてラッキーなんだとほくそえむ。
d0098057_85018.jpg

d0098057_8512866.jpg

d0098057_8573326.jpg


近くを探し回るとメスも、これまた気前よく開翅。
d0098057_8524176.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-07-10 08:53 | | Comments(0)

ジョウザンミドリシジミ

梢からヨレヨレと地面に、寿命が尽きた?
それにしては変、マクロで覗くと朝露を盛んに吸っているではないか。
可愛らしい口吻をチョロチョロと。
d0098057_1053308.jpg

d0098057_1133199.jpg


葉上にテリを張るオス
d0098057_1144194.jpg

d0098057_111735.jpg


                                          (7月2日撮)
[PR]

by shioyawho | 2007-07-04 11:05 | | Comments(0)

ウラミスジシジミ

昨日に引き続き今朝も5時からキタアカシジミを求めて。
キタアカどころかアカの姿も発見できず。
そんな中見つけたのが、左右の紋が違うウラミスジ。
昨日撮影分
d0098057_811319.jpg
d0098057_814712.jpg

本日撮影
d0098057_851156.jpg
d0098057_854267.jpg


ミズイロ
d0098057_865264.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-07-02 08:07 | | Comments(0)

メスアカミドリシジミ

前日(25日)の早朝散策では何の成果も上げられなかったので、今日は時間帯を変え8時過ぎに出かける。
ウラクロのポイント、目に付くのはヒメウラだけ。
そろそろジョウザンが発生しているのではと、見切りをつけ移動。
彷徨うこと1時間あまり、待ち焦がれたブルーの輝き発見!
ジョウザンと思いきやメスアカ♂ではないか。

d0098057_4294098.jpg

d0098057_4301950.jpg
d0098057_4304473.jpg


メス
d0098057_45429100.jpg
d0098057_4563744.jpg

[PR]

by shioyawho | 2007-06-27 04:34 | | Comments(2)