ジョウザンAB型

A型が大半をしめていると思う。
B型は未だにお目にかかったことがない。
逢ったとしても青い鱗粉が薄くて気づかなかったかも・・・
このAB型もA型と思い撮ったものなのだが、パソコンに落として初めて気づいた次第である。
微かではあるが青い鱗粉を確認できる。
二枚とも同じフィールドで。
d0098057_9381017.jpg

d0098057_9391844.jpg


こんなこともあるのだから、今期からは目についた全ての雌の開翅を撮らねば。
もしかしたらB型がみつかるかも・・・
[PR]

by shioyawho | 2008-01-25 09:39 | | Comments(2)

Commented by 空飛ぶhaha at 2008-01-25 20:06 x
このジョウザンさんもAB型ですか!私もです。親近感わいちゃうな~!(笑) ちなみに娘はA型夫はB型です。
蝶にも遺伝子がそれぞれあるのですね。発見した人すごいですね。
2枚ともシックな感じで綺麗ですね。
Commented by shioyawho at 2008-01-25 21:49
赤斑がA型、青斑がB型、その両方を持つものがAB型、無斑がО型。
日本のアマチュア研究家が提唱したのがきっかけで、現在では全世界の学者の間でこの符号を使うことが普通になっています。

私はB型、妻は大型いやO型、息子・娘はB型です。

アイノやミドリのようなAB型が見つかったら、今からドキドキです。
獲らぬタヌキの何とやらです・・・