ヒメギフの産卵

ウスバサイシンにタッチング、間違いないでしょう。
数回繰り返した後その個体を捨て、別のウスバサイシンにいきなり。
産み終わるまで約4分を要しました。

急斜面なもので背景取り込めず、残念・・・

d0098057_162744.jpg

d0098057_165133.jpg


d0098057_181179.jpg

d0098057_182288.jpg

[PR]

by shioyawho | 2014-04-19 01:08 | | Comments(4)

Commented by ka-ko at 2014-04-19 09:00 x
おはようございます。いきなり産卵シーン。
ギフチョウの卵もヒメギフの卵もとても小さく薄緑色ですね。
急斜面。日当たり良好。ヒメギフにとってはいい場所みたいですね。しかし撮影するには、大変そうですね。
以前の場所がいい環境でしたから。。
ウスバサイシンも沢山あり来年以降も楽しめそうですね。
我が家は、白馬でで遭えるか少し不安です。

Commented by shioyawho at 2014-04-19 10:52
卵、緑色の真珠そのものですね。
これから「まっくろくろすけ」が産まれてくるなんて信じられないです。
西斜面なものでお昼頃からが狙い目、以前の場所から比べると苦労が多いです。
白馬での成果祈っていますよ。
Commented by ka-ko at 2014-04-20 09:46 x
おはようごさいます。不思議な事が多い蝶の世界。
何故緑色の真珠が。。。後の姿は、旦那もふうさんも苦手ですよね。「オオムラサキ」は、とても可愛い姿でしたよ。
石垣島で見た蝶の蛹は、「金色」でしたよ。
飛んでる蝶を見て何故こうなるの?と。。。
白馬遠征。もしかしたら撃沈の可能性もあります。
早いギフチョウは、今日でもう発生して十日目位に。。
ヒメギフも原村では発生しているんです
ゴールデンウィークがいい時期かもしれませんが
休めないし人も多いし宿泊費も高いなど。。
あ。。青の森へ行きたかっとふうさんに愚痴ちりそうな予感も
まだまだヒメギフ三昧の日々が続きます様に
Commented by shioyawho at 2014-04-21 07:12
シジミの幼虫はまだしもタテハはとてもとても・・・
蛹はなんとか我慢できるんですが。
標高を上げるか、あるいは北へ移動すればまだチャンスは。

ヒメギフ、あと3ヶ所ばかり可能性のある所が。
今月いっぱい(可能であれば)それらを当たろうかと。