吸水

7月20日
ウラジロミドリシジミ♀
d0098057_4224520.jpg

d0098057_4241119.jpg

ハヤシミドリシジミ♀
d0098057_4244368.jpg

d0098057_425471.jpg


ウスイロオナガシジミ
d0098057_4291554.jpg

メスアカミドリシジミ♂
d0098057_430818.jpg

[PR]

by shioyawho | 2013-07-24 04:30 | シジミチョウ | Comments(4)

Commented by ka-ko at 2013-07-24 06:41 x
もう種類のゼフ?
今から青の森に。。。
今回の遠征。「ミヤマモンキ」は、「池之原湿原」で撮影モンキチョウも飛んでいて撮影地は、混乱。
風が強く小さい蝶なので飛ばされ。。木道から出ては駄目とゆう窮屈さもあり撮影する方は、大変みたいでした。
もう一つ「ミヤマシロチョウ」一頭も見る事が出来ませんでした。
湯の丸山は、深い霧、雨気温も低く途中で下山。
今年も宿題が残った遠征になりました。

Commented by shioyawho at 2013-07-24 06:56
北アルプスを背景のミヤマモンキ撮れましたか?
なんとも羨ましいことで。
ミヤマシロチョウ、ウスバシロに負けず劣らずの蝶ですよね。
次回の楽しみってことで。

ゼフ撮影、昨日で終えました。
これから発生するムモンアカ、とうてい無理でしょうから。
あとはゴマシジミでもと思っています。
Commented by カーコのダンナ at 2013-07-25 13:46 x
烏帽子岳の頂上からだと背景にアルプスが入るかもしれませんね。
生憎、この日の朝は小雨と強風。霧で前見えない。少し待って山へ登り始めましたが、山頂へ行っても撮れる天気では無いようなので途中で下山しました。確率の高い湿原に移動しました。遠征はいつも天気に悩まされますね。
Commented by shioyawho at 2013-07-26 06:22
天候、特に高山ともなれば急変てことも。
無理は禁物、下山して正解でしょうね。

湿原にはワレモコウも、ゴマが棲息の可能性は?